トップページ

当会は京都西山の小塩山に自生するカタクリとギフチョウの保護活動を中心に西山の自然を守りたいと願うボランティア団体です。

 

カタクリは11月から地中で眠りから覚めて活動し始めます。寒い季節でも春に地上に出る準備を既に始めています。

 

 

 

                        則武千鶴 <色鉛筆画>

 

17年度は4月25日(火)で各谷(N・炭・御陵)の花ボランティアは終了しました。
各谷の扉は閉鎖しました。来年4月に又お会いしましょう!

お知らせ

谷の扉は閉じましたが、入られたら、必ず戸締りをお願いします。観察路以外には絶対入らないで下さい。

たくさんの方がカタクリやギフチョウを見学に来ていただけるように9月から12月初旬と3月に整備作業をしています。

秋の作業が始まりました。 第2回目 10月21日(土)  第3回目 11月23日(木・祝)

当団体はカタクリに適した環境作りの為に3月から春の作業を開始します。(スケジュール2018を18年1月後半に発表)

 

当ホームページ掲載の内容及び写真は商用等に利用することは厳禁です。

新着情報

2017年10月5日
秋冬のスケジュール表(会員用)を掲載しました。
2017年4月25日   
17年度のカタクリの公開は終了しました。
2017年4月18日 
2017年1月元旦
17日の花情報掲載しました
2016年7月15日
下期の会員用スケジュールを掲載しました。
2016年6月1日
カタクリとギフチョウのスライドショームービーを掲載しました。
2016年3月2日
西山自然保護ネットワークニュースの訂正しましたカタクリとギフチョウのページを更新しました。
2016年1月8
サイトを新装オープンしました